FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今回はなんだかんだで記事にしていなかった鉄鬼についての記事になります。 文字色鉄鬼を始めた理由は名古屋でサドンアタックと鉄鬼の大会の決勝戦が行われる事でした。

元々サドンアタックはやっていたのと今まで東京でのオフライン決勝が主だったので、名古屋なら見に行ける!と思い行くことにしたのですが…っと私現在岐阜住みです。

同時にもう一つ鉄鬼の決勝も行われると言う事でした。
その時点ではメインはサドンアタックの決勝だったので鉄鬼は決勝を見ると言うかひでに会いに行くと言うか分からないぐらいの感覚でした。

で、その鉄鬼でのりこねダッシュのひでという元々サドンアタックの知り合いの人が出るらしいので、ルールぐらい把握しようと思ったのがきっかけです。
(というわけなので始めたのは2010年8月上旬。途中二カ月ほど休止期間があったので現在まだ半年プレイしたかしていないかぐらいでしょうか)

鉄鬼は8機体あり、それぞれ特徴があるのですが階級が上がらないと取得できないため以前プレイした際は会わないと思いすぐ止めました。

ですが、今回は8機体を使ってみたいと思ったのとひでさんに乗せられて気づいたら五つ目の機体選びでした。

そこで出会ったのがImpulseと呼ばれる工兵です。

特徴は相手に反応して追尾爆破する追尾開始までは見えない地雷と、他の機体と違い跳ねる弾です。

私が惚れたのは後者なんです。

とにかくまぁ跳ねる跳ねる。スーパーボール並みに跳ねていたかもしれません。

使い方としては他の弾では死角になる部分への壁を使った反射打ち

       |
       |
─────
|   /\
|  ○|   \
|死角 |
───── 
       |
       |


こんな感じかな・・・?
なんとなく理解していただけたら嬉しいですw

他にしばらく弾が地面に残りますので相手に踏ませるため、地面に打ち弾の速度を落としたり次の角の先で戦っている味方へ体をさらす事無く援護ができます。

また両手から一つずつ一度で計2発出るので角に向かって打つとそれぞれ別の方向に飛んでいき、避けにくくもできます。

一発の威力としては中々高いので直接当てると結構痛いんですよ。

ただ他と違い撃ってから時間差があるうえ爆風ダメージも小さいので簡単ではありません。

個人的な意見ですが、FPS系でショットガン好きな人には向いているかもしれません。

忘れていました。確か名前をアブソリュートバリアだったっけな?素通りはできますがとにかく弾なら全部カットしてくれます。これをうまく使えるようになりたかった…ので次でたら頑張ります。

工兵の欠点としてはまずブーストが付いていない事。
整備や狙撃、火力と一緒でぴょんぴょんととびながら移動します。
工兵の地雷はその元を倒す事で整備のターレット同様壊れてしまうため危険度的には高い地雷を解除する意味で真っ先に狙われたりします。
なので体をさらすな!とよく言われました。

他にはメイン武器の爆発ダメージによる自爆が実は痛いです。
壁に打ってて気づいたら跳ね返ってきてた!とか味方が前を通ったり敵が近すぎたりして自分の攻撃が痛いです。
またメインは他と違い当たればラッキー程度で弾を打つ事が多いので弾切れの心配があります。
予備マガジンは欠かせませんでした。






途中で工兵の話が主になってしまっているので、題名変更して工兵の記事にします
工兵を手に入れてからの事はまた次回ー

最後に参考になりそうな動画載せておきます。
一つ目は音量注意っ
一つ目は工兵の武器の大体の紹介。二つ目はある方の実際に工兵を野良で使った動画ですー。
コロンコロンコロン…ってその辺で鳴っているのは工兵の弾が転がっているんですねー大勢だと結構踏みますよ




スポンサーサイト
 

<< 入試が終わって・・ | Home | 良くわからないYoutubeのお気に入り >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。